>>Top >>スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  >>Top >>ダストキャッチャー

No.36
本日の健康友の会は、ダストキャッチャーについてです。
花粉症もすっかりシーズンoffになった今頃、なぜこんな話をするのかといえば、ダストキャッチャーは、花粉症対策以外にも様々な用途に使用できる優れものだと思っているからです。また、流通近代化センターは、商業ベース(ホテル、レストラン、パチンコ屋)など人々が多く集まる商業施設に対して環境コンサルティングを行っている会社で、ローカルメールオーダーで取り扱っている流通近代化センターの様々な製品は、実はほとんどは、プロ用途に使われている製品を小分けにして販売してくれている製品です。

流通近代化センターの主な製品
111.jpg


最近着実に上記商品の愛用者が増えてきました。ずいぶん前、ある主婦から電話があり、「子供、夫の事を考えると少しくらい値段が高くとも、より安全で安心な商品を選択したい。『部屋干しOKスーパー』てカタログでみたのだけれど、どう。」という問合せでした。私は「『部屋干しOKスーパー』は、安全性も高く環境汚染も心配ないプロが使用する非常にまじめな製品です。」と答えると「じゃあ。」ということで『部屋干しOKスーパー』を購入してくれました。その方の事をいろいろお話をしましたが、「都心の高級マンションに住んでいるため、外に服が干せない。」「夫がたまたまオーディオマニアだったので、カタログを見たら、こんな物が載っていた。でもいきなりは信用できず、電話してみた。」という構図でした。その後、その方といろいろなお話をするとすごく健康に気をつけている方で、「野菜は無農薬、洗剤は高価なドイツ製の洗剤、歯磨き粉は○×○×という合成界面活性剤が入っていない製品を好んで使用している。」という事でした。その後その主婦の方は、すっかりその製品を気に入り今でも使用し続けています。私は、世の中にはあまり流通していないかもしれないけれど、「これぞ本物という製品を」お客様に提供していきたいと思っています。いまの世の中は、物と情報が満ち溢れています。そうなとかえって商品を選択することが難しくなるのかもしれません。no36j.jpg

シモン石鹸も、「男の立場からすると、石鹸1個千円は高いかなぁ。」とロカールメールオーダの出荷担当の鎌田さんという女性に尋ねたところ「本当に良くて、自分に合うものならば、ぜんぜん高くないわよ。」と言われました。「「自分が使用している、DHCの石鹸なんか2,500円もするもの。」と言われて、「ああやっぱり。」と思いました。値段が「高い安い」は全てその人の価値観で決まると思っています。その時以来、シモン石鹸を愛用するようになりました。無臭だし凄く肌の汚れがおちます。最近は髪の毛まで洗っています。


ご担当者さま
先日、「モミの精油」などと一緒に、標記製品を注文いたしました、Mと申します。おかげさまで、モミの方は妻が信者になってしまい、おかげさまで大ヒットですが、ダストキャッチャーにつきましては、一つ、使用に際し、どうしても伺いたいことがあり、メールさせていただきました。
自宅のリビングで使用しようと思っているのですが、壁面にアコースティックギターが6本、ギターハンガーにぶら下がっており、これらへの、直接的・間接的な影響が非常に気になります。かなり高価な楽器であり、ケースに入れていない状態ですので、表面に樹液の粒子が付着して何か悪影響が出ないものか、と…。塗装のラッカーが変質するとか、過度な湿気と同類のトラブルが発生してしまうとか(木部の膨らみや変形)。もしくは、タバコのヤニほどは悪いものではない、とか。楽器に対する影響について何か情報がありましたら、お手数ですが、大至急、ご連絡いただけませんでしょうか。対応、よろしくお願いいたします。

流通近代化センター
ダストキャッチャーをご発注いただきありがとうございました。高価なアコースティックギターがある部屋でのご使用についてのご質問にお答えいたします。

? 樹液の粒子が付着して何か悪影響が出ないものか
? 塗装 のラッカーが変質する
? 過度な湿気と同類のトラブルが発生し てしまうか(木部の膨らみや変形)。
?  もしくは、タバコのヤニほどは悪いものではない、とか

についてお答えします。

○安全性について まったく安全です。
呼吸しても安全な無害樹液です。ダストキャッチーは20種以上の樹液100%でできている安全なものです。樹液を約60℃で加熱し、使用量がわずかでも、微小ミストになり空中に充満するように作られています。コンセプトは、「モミの製油」などと同じですが大きく異なることは、60℃で加熱するため、ストが非常に小さくなり上昇気流が発生し、室内に対流現象が起きることです。室内の隅々まで樹液ミストが行き届くことになります。また、60℃という温度は、樹液のような有機物が変質しない温度です。

安全性データ  急性毒性 LD50 20000?/? 
        魚毒性  LC50 28000PPM

この数値は食べても飲んでも、まったく安全というものです。したがって、粒子が付着しても悪影響はありません。ちなみに樹液といってもサラサラしており、べたつきません。主成分の白樺樹液は飲料水として販売しているほどです。
※松脂のような粘着成分は入っていません
ダストキャッチーはほとんど匂いを感じませんが、樹液による鎮静効果や癒し効果は抜群です。とても心が落ち着きます。勿論、本来の目的であるタバコの煙、菌、花粉、車の排気ガスなどの室内浮遊物を包んで落下させ、室内を正常空間に維持します。

○次に塗装やラッカーへの影響について
アルコールが一切含まれていないため、塗装をはがしたり亀裂を生じさせることはありません。

○過度の湿気によるトラブル
樹液ボトルには100ml充填されております。24時間電源を入れっぱなしで1ヶ月持ちます。樹液が1日に室内に充満するのは3.3mlです。1時間当たり0.139mlです。部屋の湿度には全く影響ありません。当然加湿はできません。

○タバコのヤニほどの影響は?
タバコの燃焼温度は800℃です。タバコの有害成分には約4000種類あり、9割はガス状物質です。目に見える成分としてはヤニがあり、成分の大半はタールです。べたべたしています。有機物を高温燃焼するとタールができる場合がありますがダストキャッチャーは60℃で燃焼しないので、勿論タールも発生しません。なお、喫煙者のいる部屋でダストキャッチャーを使用するとタバコの粘着性のヤニの周りを樹液が覆い、落下させます。部屋がタバコ臭が軽減され快適空間になります。

以上、回答いたします。なお、もしご不審であればご使用をやめたほうがよいと思います。
スポンサーサイト
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。