>>Top >>スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  >>Top >>温泉母岩 その2

玉川の岩盤浴がご家庭で毎日楽しめます!

毎年数万人が訪れる『日本屈指の名湯』を自宅のお風呂で再現!

『ホルミシス温泉母岩』

ET06-3-25-1.jpg


◆ 温泉の泉質(種類)はいくつある?

一言で「温泉」と言っても、草津温泉などで有名な「硫黄泉」や透明でちょっとしょっぱいお湯の「ナトリウム泉」など泉質は様々です。温泉の泉質のうち8種類(炭酸泉・重曹泉・ナトリウム泉・硫酸塩泉・鉄泉・硫黄泉・明ばん泉・単純泉)は入浴剤として製品化され、ご家庭で広く使われているので皆さんもどれか使ったことがあるのではないでしょうか。しかし、実は温泉の泉質は全部で“9種類”あるのです。残りの唯一の泉質とは、巷でよく耳にする「ラジウム泉(ラドン泉:放射能泉)」です。この「ラジウム泉」だけは、放射性であるため入浴剤としての製品化ができなかったのです。しかし不可能とされていた『ラジウム泉』がついにご家庭で安全に楽しめるようになったのです。

ET06-3-25-2.jpg



温泉博士として有名な荒井孝理学博士の長年の研究と情熱の結果、誕生したのが『ホルミシス温泉母岩』なのです。この『ホルミシス温泉母岩』を浴槽に入れていただくと「豊富な天然のマイナスイオン」・「ラジウム温泉と同じラドン浴」・「身体の芯から温まる遠赤外線」の3つが放出されます。「ホルミシス温泉母岩」があれば、ご家庭で毎日ラジウム温泉が楽しめます。
ET06-3-25-3.jpg



◆放射線ホルミシスと温泉

日本には、ラジウム温泉が何箇所もあります。「難病を治す温泉」と云われるラジウム温泉は、なぜ人気があるのでしょう?ラジウム温泉とは、地下からお湯が湧き出る時に通る「地下岩盤(母岩)」に含まれるラジウムなどの放射性物質がお湯に溶け込んだ「放射性温泉」なのです。
ET06-3-25-4.jpg


この温泉に含まれる微量の放射線が、湯治に訪れている人々の自然治癒力を高めていると云われています。前回も書きましたが今から20数年前に、アメリカのT.D.ラッキー博士が発表した論文によれば、「少量の放射線は免疫機能を促進するなど身体組織に活性化をもたらし、生殖機能を増大させ、寿命を延ばすなど多方面で生態活性効果を示す」というものでした。日本をはじめ世界中の大学・機関で研究・検証が繰り返し行われ、その結果ラッキー博士の論説通り微量の放射線には優れた効果があることが証明されたのです。この微量の放射線がもたらす良い効果を「放射線ホルミシス」と呼びます。微量の放射線は怖いものではなく、むしろ大切なものだったのです。
日本国内で認可を持った厳しい製造工場の管理の下で作られた「ホルミシス温泉母岩」からは、国の安全基準を遵守した微量の「ラジウム放射線」が常に放出されています。『ホルミシス温泉母岩』があれば毎日ご自宅でラジウム温泉の岩盤浴が安心してお楽しみいただけます。

◆ 遠赤外線でぽかぽか温まる!汗たっぷりデトックス!

日本人の好むお風呂の温度が39℃~42℃位といわれています。ホルミシス温泉母岩を浴槽に入れ、お湯の温度まで温まると十分な遠赤外線が放射されます。ホルミシス温泉母岩を入れたお風呂に入浴することにより遠赤外線で身体の芯から温まり、体内の代謝が活発になります。そして汗と共に体内に溜まった老廃物を直接体外に排出します。このように有害物質を体外に出すことを“デトックス(解毒)”といいます。人間は汗をかくことが必要です。体内に蓄積されていた「重金属」、「乳酸(疲労や老化の原因)」、「余剰なナトリウム(高血圧症の原因)」、「尿酸」など様々な有害物質を汗腺から汗と一緒に排出します。つまり汗をかくことで身体のクリーニングができるわけです。当然汗をかくためには水分が必要ですので、入浴前にコップ1杯程度の水分補給を忘れずに行うこと。ペットボトルなどで入浴中にも水分補給することも良いでしょう。入浴後も汗をかきますのでやはり水分補給してください。
◆湧きたての温泉水は『還元水』・・・・・マイナスイオンの不思議

地上に湧き出た新鮮な温泉水は、天然のマイナスイオンがたっぷり含まれた「還元水」なのです。(還元とは、水が電子を受け取る化学反応のこと。具体的には電子により酸素が奪われる反応のこと。マイナスイオン(電子)の還元反応により酸性気味のお湯が弱アルカリ性になることです)温泉に入浴することでマイナスイオンが皮膚と呼吸から取り込め、主に活性酸素の除去に働いているのです。しかし普段ご家庭の入浴に使われている水道水は塩素などを含み酸化されています。水道水はマイナスイオンが少ない水で、身体に良くないことが知られています。「ホルミシス温泉母岩」からは常に大量の天然のマイナスイオンが発生しています。その量は、なんと「天然のトルマリン」の約200倍(当社比)!この天然のマイナスイオンがお風呂のお湯にたっぷり溶け込むことにより、自宅のお風呂を湧きたての温泉と同じ「還元水」に変えてくれます。入浴後には、お肌しっとりなめらか、ぽかぽか温まり湯冷めしにくい・・・・・・実際に使った方のご感想です。
また電気的に「マイナスイオン」を発生する機器が発売されていますが、その多くは大気中の水分や空気を原料に対し放電しマイナスイオンを発生させています。この様な機器は電気的にマイナスイオンを発生させると同時に、有害な活性酸素(オゾンなどのプラスイオン)も大量に発生させてしまうといわれています。「ホルミシス温泉母岩」から発生する「天然のマイナスイオン」は、活性酸素(プラスイオン)をつくりませんので安心です。毎日入るお風呂だからこそ「天然のマイナスイオン」たっぷりのお風呂に浸かりたいものです。

ET06-3-25-5.jpg

ET06-3-25-6.jpg

スポンサーサイト
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。