>>Top >>スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  >>Top >>AGCジェル

AGCジェル~究極の美肌追求 値段も大変お求め安くなっています。お求めは⇒ ここクリック

◎普通のコラーゲン化粧品じゃない!!「A.G.C.エッセンスジェル」は ここがすごい! 科学がはじめて創造した夢の化粧品『.G.C.エッセンスジェル』は普通のコラーゲン化粧品とはちょっと違う!などと言っても言葉じゃなかなか解り難いでしょう。使ってビックリ!?その前にA.G.C.エッセンスジェルの秘密をお教えしましょう。 ◆ コラーゲンの正体は、らせん状の繊維?!  人間の体にコラーゲンが沢山あるのは皆さん知ってますね?人間の皮膚がなぜしなやかに動くのか?それはコラーゲン繊維が沢山束になって「南京玉すだれ」←(わかるかな?)の様に自在に曲がるからなのです。

agc-01.jpg


しかもこのコラーゲン繊維は、皮膚の中の繊維芽細胞で造られる大きな3本のらせん構造をしています。加齢や日焼けによる障害などが原因でコラーゲンを作るスピードが遅くなると皮膚のコラーゲンが古く硬くなりしなやかさが減り、その結果シワが出来るということです。ではこのコラーゲンをどうすれば効率よく作れるのでしょうか?その答えは、繊維芽細胞にコラーゲンの材料であるアミノ酸などを効率よく与えることがです。
◆ 肌に良いとは・・・  
一般のコラーゲン化粧品に配合されているコラーゲンは、よく「低分子量化」とか表示されています。なぜ低分子量化が必要なのでしょうか?そもそもコラーゲン繊維は動物性で分子量30万、海洋(魚)性で分子量10万を目安にしています。しかしこのようなコラーゲンは分子が多く構造が大きいので肌に塗ると表面に張り付くだけです。確かに乾燥を防ぐ保湿剤の役目をしますが、それではコラーゲンを作る補助にはなりません。そのためにコラーゲンを低分子量化(小さい構造化)する必要が出てくるのです。コラーゲンを低分子量化するには様々な方法があります。①酵素分解する、②熱処理する、③酸・アルカリ処理をするなどが一般的です。しかし上記①はらせん構造上のどこで切れるか解らず大きいものや小さいものがばらばらに混在します。②はいわゆるゼラチン化し構造がばらばらになります。そして③は構造が変化してしますなど問題点があります。A.G.C.エッセンスジェルはまったく異なる方法(光波を照射:特許公開中)でコラーゲンのらせん構造をそのままに低分子量化することに成功しました。含まれているコラーゲンの分子量は300~9000(数平均分子量3000以下)を実現!(図1参照)これなら表面に張り付いたままということは無いのです。また、海洋性(テラピア・舌平目)のコラーゲンを原料にしていますが(光波を照射する技術で)魚臭はまったくありません。

agc-02.jpg


◆ 有機ゲルマニウムもたっぷり配合!   また、A.G.C.エッセンスジェルには有機ゲルマニウムが高配合されています。ゲルマニウムには、無機ゲルマニウムと有機ゲルマニウムの2種類があります。無機ゲルマニウムは石炭などに多く含まれている亜金属で体内に入ると蓄積され害があるといわれています。有機ゲルマニウムは自然界の植物(ニンニクやきのこ)に含まれ有機結合しているもので体内に入っても数日で排出されるとのことです。A.G.C.エッセンスジェルには安全な有機ゲルマニウムが使われています。

agc-03.jpg
agc-04.jpg

◆ 女性だけではなく男性にも!   化粧ジェルというと女性の物という観念を持つ方が多くいらっしゃいますが、実はA.G.C.エッセンスジェルは男性にも使っていただきたいジェルです。さわやかなオレンジの香り(微香)。 髭剃り跡や、肘・膝のカサカサにもつけて下さい。クリームではありませんが良く伸びますので1日1回3から5プッシュで顔全体に広がります。つけ方は指先にプッシュして、さらに指先で気になるところに塗り広げてください。掌でこすり合わせてからつけないで下さい。顔に付ける量が減りますので・・・・・・。乾燥するこの時期に、ご家族みんなでお使い下さい。きっと満足いただけます。

agc-05.jpg
agc-06.jpg
agc-07.jpg
agc-08.jpg

スポンサーサイト
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。