>>Top >>スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  >>Top >>世界最高峰の健康食品 その5

久しぶりに実家に帰りました。
やっぱり田舎の空気はいいですね。

本当は、「世界最高の健康食品」は下の写真のようなものだと思っています。
B2008-5-18-1.jpg

B2008-5-18-2.jpg


これは、私の実家で獲れた野菜で

完全無農薬

無肥料

のキュウリやトマトです。オーガニック食品好きの方ならば、のどから手が出るほど欲しい食品かも知
れませんね。

有機JAS(ジャス)マークがついた有機農産物 (ゆうきのうさんぶつ)といっても、有機肥料を使いすぎ
た 野菜はかえって健康被害をもたらす可能性があるとも言われています。

以前、「酵素で腸年齢が若くなる」 鶴見隆史 先生 の本を紹介しましたが、その中にも「有機野菜
の害」が書かれています。

B2008-5-11-2.jpg



今から 7年くらい前 、超微細エネルギー開発者 ORZ と農業プラントについて論議したことがあるのですが、彼曰く

「肥料をやらないほど、野菜は元気に育ち、

元気な野菜ほど、農薬は必要ない」
 

と言っていました。確かにその通りなのです。上のキュウリやトマトは農薬も肥料も与えていないい
が、皆元気よく育ち、虫にも食われていません。(ひたすら、おふくろが、草むしりをしただけです。)そ
して、もぎたてのキュウリを食べると

それは美味しいです。

だから、これが究極の健康食品です。

ただこんな物が食べられる人は、世の中にそうめったにいないでしょう。
私だって実家に帰ったときだけ食べている訳ですから。(私のように、都会のマンション暮らしでは絶
対に不可能です。)

だから、私は ポケット店長推薦サプリメント

を飲んでいるわけです。


下の本を私は何故紹介したのかと言えば
B2008-5-11-1.jpg


それは、この本の中にある重要なキーワードが隠されているからでした。

それは、


どんなに科学技術が発展しても、

自然の摂理には勝てない


と言うことなのです。新谷先生もこの本の中で同じような事を言っています。


超微細エネルギー開発者 ORZ 自分の追求するものは大自然の摂理だ

とこの10年くらいずっと同じ事を言ってきました。


このブログでも 2007/11/26でそういっていますよね。(このページは、とても貴重なですよ。
詳しくは次回)


ちなみに、超微細エネルギー開発者 ORZ がこの間東京に来たときに、ポケット店長推薦サプリメント をちょっと飲んでもらいました。

すると、「これはいいんじゃない。体にスーと入っていく感じがする」

と言っていました。「結局最後は自分の体に聞いてみるしかないんだよ」これも彼の口癖です。

私も全く同感ですし、「病気にならない生き方」の著者 、新谷先生も「本当のことは体に聞かないとわからない」と同じような事を言っています。

健康、健康食品に関することは、あまりにも情報が多くありすぎて


「いったいどれが本当の、

真実なのか分からない」


と言う人がとても多いようです。そういう人はこの本を紹介します。

B2008-5-19-1.jpg



この本に書かれている事がすべて正しいとは思いませんが、でもかなり真っ当な事が書いてあると思っています。


スポンサーサイト
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。