>>Top >>スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  >>Top >>タカダイオン電子治療器  その3

マイナスイオンというと軽い言葉にイメージが定着してしまいましたが、

イオン
酸化還元電位
宇宙放射線、放射線ホルミシス効果
活性酸素(フリーラジカル)
電位、電圧、負荷
医学 細胞 臓器 ミトコンドリア DNA

など様々な分野を1つ1つ理解していかなければ、真の価値はわからないと思います。

例えば
血清絮数反応の意味は

そう質問されて 正しく答えられる人なんて、100人に1人いるかいないかだと思います。

そのことについてはそのうちお話しします。

今日は酸化と還元についてお話しします。

よく“酸化”という言葉を耳にしますが、酸化とは、マイナス電子が失われることを指します。その反対は“還元”です。

酸化=マイナス電子が失われること。錆びること、腐ることを指します。よく果物の皮をむいてサランラップをしないで放置しておくと、黒ずんできますが、それが酸化した状態です

還元=酸化の逆の現象で、マイナス電子を受け取って、新鮮な状態であることを指します。健康食品等で抗酸化物質という表示がありますがまさにそれを表します。
体内で発生する活性酸素にマイナス電子を供給し、消去するのが、抗酸化物質です。

人間が老化現象や、病気になることも、酸化と深い関係にあります。

タカダイオンは人間の体内に直接 マイナス電子をぶち込むわけですから、「よい」に決まっています。

B2009-3-13-1.jpg


そのマイナス電子は数個の水分子に取り囲まれた水和電子になって活性酸素を消し、水の中の水素イオンと反応して体液をアルカリ性にする性質があります。

ぶっちゃけたはなし


年をとり老齢化する。

ということは体が錆びていくということなのです。

もちろん遺伝的なプログラムによってDNAの設計が決まっていますから、どんな人でも年をとりますが、実は年をとればとるほど


実年齢と 健康年齢にギャップが生じてきます。

18才の青年は病気さえなければ、ほとんど健康でしょうが、40才を過ぎたあたりから、生活習慣病で病気、あるいは病死をしてしまう事が増えます。

また、白髪、シミ 、シワ 体力、精力、など 40過ぎたあたりから人によって大きく差が出てしまうのです。


タカダイオン電子治療器こそ究極のアンチエイジング

私は間違いなくそう思っています。

掲示版で赤毛のあんさんが

「若返り・・・もしかして可能かもしれません。
実はこれを毎晩寝る時に連続で使用していると
言う人に会ったのですが、
その方どうみても40代後半にしか見えず、
年を聞いてびっくり!60代後半だったのです。
タカダイオンで20才も若返るか~~~?
とホントびっくり!
他にもこれを使っている91才のおじいちゃんが
これまたすごい記憶力の持ち主。」

これは嘘の話ではありません。アンさんエンポケに来て私に同じ事を言っていました。

生き証人がいます。それは、広藤道男先生です。

実年齢91才です。

でも私の印象では、60代ぐらいのかたのしゃべり方です。
何でも覚えています。そして10年以上風邪を引いていないそうです。

タカダイオンのお陰だそうです。

年をとるのは年齢を重ねること、しかし、老化するのは酸化すること、年をとるのは防ぎようがありませんが、老化はなるべく遅らせましょう。

介護を必要としないで、自立した生活ができる生存期間のことを健康寿命といいます。

これは人生でもっとも重要なことでしょうね。


健康寿命を延ばしましょう。

そうすれば楽しい人生があなたにも訪れます。


私もこれからタカダイオンを毎日使用して、20年後、世間を驚かせたいと思っています



タカダイオン電子治療器

スポンサーサイト
最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。